PER(株価収益率)の計算
   証券会社比較 得するネット証券の選び方 証券会社比較 得するネット証券の選び方 運営スタッフ紹介 証券会社比較 得するネット証券の選び方 サイトマップ


   証券会社比較 得するネット証券の選び方 > PER(株価収益率)の計算

PER(株価収益率)の計算


ではここで実際に、兄さんと一緒にPER(株価収益率)を計算してみましょう!


銘柄は『9684:エニックス』です。株価収益率を計算するのに必要なものは、『現在の株価』と『(来期)一株益』この2つだけです。



一株益は会社四季報などを見ると知る事ができます。会社四季報では、エニックスの2002/03期の予想一株益は81.7円となっています。そして、2002/09/21現在のエニックスの株価は2,265円となっています。


2,265(現在の株価)÷81.7(一株益)=27.7  ⇒答え: PER約28倍



どうですか?何も難しいことはないですよね。計算といっても本当に簡単なものです(*^^*)。しかし、この株価はPER(株価収益率)20倍が割高か、割安かの分岐点だということを考えると、かなり割高です。それなのに、兄さんはなぜ安いと思うのでしょうか?



会社四季報などを見ると、過去の一株益を知ることができます。そこで、前作ドラクエ7が発売された期間の業績を見て、その時の一株益を見てみましょう。

すると、『一株益=191.4』となっています。仮に、次回作のドラクエ8がドラクエ7と同じくらい売れると想定して、この一株益を利用して将来PERを計算してみます。


2,265(現在の株価)÷191.4(一株益)=11.8  ⇒答え: PER約12倍



という答えになります。どうでしょうか?


PER(株価収益率)10倍前後は、株価としてはかなり割安な水準になります。さらにエニックスは株主資本比率88.4倍と、ほぼ無借金経営の企業です。

つまり、毎年の利益は借金の返済に使われることなく、エニックスの資産として積み上げられていくので、次回作ドラクエ発売時には、資産価値(PBR)に対しても割安になるということになります。



…どうでしたか?株価収益率の計算は簡単だったでしょう。株価が過小評価された割安な株を見付けるために、ぜひ自分でもPER(株価収益率)の計算をしてみて下さいね(*^^*)。



株を売る時にPER(株価収益率)を使う

株を売る時(株価)も、判断材料として株価収益率を利用できます。例えば、エニックスの株価が2,500円、3,000円、3,500円、4,000円になったとして計算してみましょう。


1.2,500÷191.4=13,06 PER約13倍
2.3,000÷191.4=15.67 PER約16倍
3.3,500÷191.4=18.28 PER約18倍
4.4,000÷191.4=20.89 PER約21倍


という感じになります。

先ほど、『一般的には、PER20倍前後が割高か、割安かの分岐点』と書きました。それを考えると、株価収益率20倍以上は少し割高となります(一概にはそうも言えないのですが)。



ですので、もしかすると売り時かもしれませんね。しかし、ここで紹介しているのは本当に基本的な計算法・考え方です。

ですから、PER(株価収益率)だけで「な〜んだ、株式投資なんて簡単じゃん」と、単純に答えを出すのはオススメできません。



株式投資の際にPER(株価収益率)を考えるということは、基本的なことなので、この指標だけに頼って株の売買を行うと、失敗することもありますので注意です。

あくまでも、”PER(株価収益率)は、株の売買時に考える指標のひとつ”と考えておいて下さいね(*^^*)。



ネット証券を選びの知識

ネット証券を徹底解説


ネットバンクの勧め


株の買い方・売り方


株式投資にかかる税金


ミニ株式入門


株主優待と株主配当


用語の意味を知って儲ける


お勧めサイト一覧


当サイトについて
Copyright(C) 2016 証券会社比較 得するネット証券の選び方 All rights reserved.