利食い売り とは?
   証券会社比較 得するネット証券の選び方 証券会社比較 得するネット証券の選び方 運営スタッフ紹介 証券会社比較 得するネット証券の選び方 サイトマップ


   証券会社比較 得するネット証券の選び方 > 株式用語辞典 > 利食い売りとは?

利食い売り とは?


利食い売り(りぐいうり)とは、保有している銘柄の株価が上がって、ある程度プラスが出たところで、利益を確定させるために売ってしまうことです。

「これぐらいプラスが出てるから、そろそろ利益確定して現金化しようかな。」という時に、利食い売りを実行します。


また、利食い売りは、単に、「利食い(りぐい)」と言うことのほうが多いため、利食いだけでも通じます。




前へ:利益確定(りえきかくてい) 次へ:利ざや(値ざや・さや)


ネット証券を選びの知識

ネット証券を徹底解説


ネットバンクの勧め


株の買い方・売り方


株式投資にかかる税金


ミニ株式入門


株主優待と株主配当


外国株式入門


用語の意味を知って儲ける


お勧めサイト一覧


当サイトについて
Copyright(C) 2016 証券会社比較 得するネット証券の選び方 All rights reserved.