逆日歩 (品貸料)とは?
   証券会社比較 得するネット証券の選び方 証券会社比較 得するネット証券の選び方 運営スタッフ紹介 証券会社比較 得するネット証券の選び方 サイトマップ


   証券会社比較 得するネット証券の選び方 > 株式用語辞典 > 逆日歩(品貸料)とは?

逆日歩 (品貸料)とは?

逆日歩(ぎゃくひぶ)とは、信用取引で証券会社に株券を借りて売却している投資家が、支払わなければならない賃料のこと。『品貸料(しながしりょう)』とも言われます。日経新聞に掲載されているのは、1日分・1株当たりの賃料なので、逆日歩が定額でも、1000株単位の株を長期に渡って借りていると、その賃料はかなりのものになります。

ですので、逆日歩が多く付いている銘柄は、後の買い圧力となり、株価が上がる可能性が高いです。



前へ:キャッシュ・フロー(きゃっしゅ・ふろー) 次へ:逆行高(ぎゃっこうだか)


ネット証券を選びの知識

ネット証券を徹底解説


ネットバンクの勧め


株の買い方・売り方


株式投資にかかる税金


ミニ株式入門


株主優待と株主配当


外国株式入門


用語の意味を知って儲ける


お勧めサイト一覧


当サイトについて
Copyright(C) 2017 証券会社比較 得するネット証券の選び方 All rights reserved.