SMBCフレンド証券の解説
   証券会社比較 得するネット証券の選び方 証券会社比較 得するネット証券の選び方 運営スタッフ紹介 証券会社比較 得するネット証券の選び方 サイトマップ


   証券会社比較 得するネット証券の選び方 > SMBCフレンド証券

SMBCフレンド証券


SMBCフレンド証券 SMBCフレンド証券
SMBCフレンド証券は、三井住友銀行グループの信頼性の高い証券会社です。

手数料が格安なインターネット取引ももちろんできますが、丁寧なサポートが受けられる店頭での取引にも対応しています。

手数料は「定率プラン」「定額プラン」の2種類が用意してあり、信用取引の定率プランを利用すると、信用取引の片道手数料が無料となっていてお得です。


SMBCフレンド証券の株式売買手数料 [定率プラン]

売買代金合計額 成行注文 指値注文 信用取引
50万円 840円 840円 840円
100万円 840円 840円 840円
200万円 1,680円 1,680円 1,680円
300万円 2,520円 2,520円 2,520円
500万円 4,200円 4,200円 4,200円
1,000万円 6,300円 6,300円 6,300円
コメント SMBCフレンド証券では、手数料率が異なるスーペリアクラス、アクティブクラス、ベーシッククラスの3つのクラスがあります。

このクラスは、取引の状況や電子交付サービスの選択により、どのクラスになるのかが決定されます。


SMBCフレンド証券の株式売買手数料 [1ヶ月定額制のコース]

売買代金合計額 成行注文 指値注文 信用取引
月間10回まで 3,150円 3,150円 3,150円
月間30回まで 6,300円 6,300円 6,300円
月間60回まで 10,500円 10,500円 10,500円
コメント SMBCフレンド証券では現物取引・信用取引を問わず、1ヵ月分の定額手数料を払うと、上限回数までは何度でも取引できます。もちろん、取引のない月は手数料は一切かかりません。

例:月間3,150円で10回までの売買が無料。


SMBCフレンド証券の取扱銘柄、提供機能、情報一覧

国内株式 ポイント制 ×
米国株式 × 立会外分売 ×
中国株式 1100銘柄以上 夜間取引 ×
その他の国の株式 × 信用取引
ミニ株式 2456銘柄 ポートフォリオ
IPO(新規公開株) スクリーニング
外国為替(FX) × 気配情報(板)
投資信託 無料テクニカルチャート ×
カバードワラント × 有料テクニカルチャート ×
先物・オプション × 携帯電話 docomo
vodafone
au


SMBCフレンド証券を徹底解説



SMBCフレンド証券のミニ株取扱い数は圧倒的!
SMBCフレンド証券の大きな特徴として、ミニ株の取扱い銘柄数が多いことがあげられます。SMBCフレンド証券のミニ株取扱い数は2456銘柄以上となっており、国内株式のほぼ全てがミニ株として売買できます。

ですので、株式投資に当てる資金が少ない方や、株式投資の初心者で、まずはミニ株で株の練習をしてみたい方にお勧めの証券会社です。



SMBCフレンド証券ではQUICK情報が無料!
SMBCフレンド証券では、QUICK SMBCフレンド証券版が無料で使えるようになっているので、リアルタイム自動株価更新ボードや、QUICK社が提供する投資に役立つレポートが無料で利用できます。



SMBCフレンド証券の定額プランはお得!
SMBCフレンド証券には定額プランがあり、この定額コースを選べば、決められた条件回数までの売買手数料が無料になります。


プランA:月間取引回数10回まで月額3,150円 (1回:315円)
プランB:月間取引回数30回まで月額6,300円 (1回:210円)
プランC:月間取引回数60回まで月額10,500円 (1回:175円)


パッと見た感じでは安いように感じないかもしれませんが、1回当たりいくらの手数料になるのかを計算してみると、かなり安いことが分かっていただけると思います。

このSMBCフレンド証券の定額プランは、現物・信用のどちらの取引でも利用できるので、取引回数の多い方は、上手く使えばかなり手数料を節約することができます。


例えば、1ヶ月間の取引回数がかなり多い方なら、SMBCフレンド証券のプランCをまず利用して、そして、取引回数が上限の60回になったら、他の手数料が安い証券会社で取引をするようにすれば、手数料はかなり節約できると思います。



SMBCフレンド証券では、店舗でのサポートも受けられる!
SMBCフレンド証券は、インターネットで取引ができるだけではなく、実際の店舗での活動も行っているので、店頭での丁寧なサポートや説明が受けたい方に良い証券会社です。

また、SMBCフレンド証券ではこれらの全国各地の店舗を活かして、株式投資初心者向けのセミナーや、女性限定セミナー、米国株入門などの投資に役立つセミナーを定期的に開催しています。

ですので、セミナーを受けて株の知識を深めたい方や、株を始める前に投資の仕方を一通り学びたい方は、SMBCフレンド証券のセミナーに参加してみるというのも良い選択だと思います。


SMBCフレンド証券の評価
まずは、今までに挙げたSMBCフレンド証券の魅力を挙げます。


1.SMBCフレンド証券のミニ株取扱い数は圧倒的!
2.SMBCフレンド証券ではQUICK情報が無料!
3.SMBCフレンド証券の定額プランはお得!
4.SMBCフレンド証券では、店舗でのサポートも受けられる!


こうやって見てみると、SMBCフレンド証券は魅力的なポイントがハッキリとした証券会社であると思います。


例えば、多くの銘柄をミニ株で買ってみたいという方には、SMBCフレンド証券がお勧めです。

他の証券会社ではミニ株自体を取り扱っていなかったり、または、ミニ株の取り扱い数が少なかったりする場合がほとんどなので、SMBCフレンド証券のミニ株で2456銘柄の取引ができるというのは、とても魅力的です。


そして、SMBCフレンド証券の定額プランは、上手く使えばかなり手数料の節約ができるので、毎月の取引回数がある程度決まっている方や、他の証券会社にも口座を持っていて、とりあえず、60回まではSMBCフレンド証券で取引をして、手数料を節約したい方にとっても魅力的だと思います。

定額プランで説明したように、定額プランの1回当たりの手数料は破格と言っても良いくらい安いので、上手く使えばかなりの得ができます。

また、もし定額プランの上限回数を超えても、840円〜という安い手数料で取引ができるので安心という点も魅力として大きいと思います。


そして最後に、インターネットで取引をしながら、店舗でもサポートを受けたいという方は、全国各地に支店を持っているSMBCフレンド証券はお勧めです。

他にも、IPO(新規公開株)も取り扱っているので、IPOの当選確率を当てたい方や、今までに説明してきたSMBCフレンド証券の魅力に興味を持った方は無料口座開設してみると良いと思います。


SMBCフレンド証券の無料口座開設はコチラからできます。






ネット証券を選びの知識

ネット証券を徹底解説


ネットバンクの勧め


株の買い方・売り方


株式投資にかかる税金


ミニ株式入門


株主優待と株主配当


外国株式入門


用語の意味を知って儲ける


お勧めサイト一覧


当サイトについて
Copyright(C) 2016 証券会社比較 得するネット証券の選び方 All rights reserved.