証券会社比較 得するネット証券の選び方 証券会社比較 得するネット証券の選び方 運営スタッフ紹介 証券会社比較 得するネット証券の選び方 サイトマップ


   証券会社比較 得するネット証券の選び方 > 日興コーディアル証券

日興コーディアル証券


日興コーディアル証券(現 SMBC日興証券)の説明ページです。

最新のSMBC日興証券の特徴や売買手数料に関する情報、お勧めのサービス活用方法などについては、SMBC日興証券の詳細ページにて紹介しております。


日興コーディアル証券 日興コーディアル証券 (ダイレクトコース)

日興コーディアル証券は、日本3大証券と呼ばれる証券会社の一つで、国内の投資商品だけでなく、中国株や海外ETF、外国の社債など、さまざまな運用商品を扱っています。


また、バックには“あの三井住友グループ”が付いていますので、投資レポートや経済情報など、金融に関する情報が充実しており、普通の証券会社では入手できない貴重な投資情報も収集できます。


さらに、日興コーディアル証券は、銀行の定期預金より高金利なことで人気の個人向け社債の主幹事証券になることも多いので、社債に興味がある方は、ぜひ口座を持っておくことをお勧めします!



ちなみに、日興コーディアル証券には、通常口座のほかに、インターネット専用のダイレクトコース(日興イージートレード)という口座があります。

ダイレクトコースでは、売買手数料が通常の70%〜85%割引になり、電子交付サービスを受けることで口座管理料(3,150円)も無料になります。


また、ダイレクトコースは、近くに日興コーディアル証券の支店がない場合や、さまざまな手続きを行う時に、支店に行かずに自宅のインターネット上で簡単に済ませたい人にもお勧めの口座です。




日興コーディアル証券の株式売買手数料 [ダイレクトコース/オンライントレード]

売買代金合計額 成行注文 指値注文 信用取引
〜100万円以下 最低787円〜3,622円 最低787円〜1,811円
〜200万円以下 〜6,457円 〜3,232円
〜500万円以下 〜13,545円 〜6,772円
〜1,000万円以下 〜22,995円 〜11,497円
〜5,000万円以下 〜74,970円 〜37,485円
5,000万円超 78,750円 39,375円
コメント 日興コーディアル証券のオンライントレード(日興イージートレード)を利用すれば、自動的に、現物取引の売買手数料が通常の70%割引、信用取引も85%割引になります。


なお、ダイレクトコースで、現物株式のオンライントレードを行う時の具体的な売買手数料は以下の通りです。




日興コーディアル証券の取扱銘柄、提供機能、情報一覧

国内株式 ポイント制 ×
米国株式 立会外分売 ×
中国株式 夜間取引(PTS) ×
その他の国の株式 信用取引
ミニ株式 イブニングセッション ×
単元未満株 ポートフォリオ
IPO (新規公開株) スクリーニング
外国為替(FX) × 気配情報(板)
投資信託 無料テクニカルチャート
カバードワラント × 有料テクニカルチャート
先物・オプション × 携帯電話 NTTドコモ
ソフトバンク
au
ウィルコム



日興コーディアル証券を徹底解説


日興コーディアル証券は、野村證券、大和証券と並ぶ国内大手証券会社の一つで、三井住友銀行が100%出資している三井住友グループ系の証券会社です。


三井住友グループに加わる以前は、日興コーディアルグループや米シティグループなど、世界有数の大手金融グループに身を置いていたこともありますので、証券会社としての信用力があり、取り扱う商品数、情報数も豊富です。



なお、日興コーディアル証券のインターネット取引口座「日興イージートレード」を開設すると、売買手数料の割引や、コンビニATMからも資金移動ができるキャッシュカードが発行できるなど、大手証券会社ならではの充実したサービスが利用できます。




日興コーディアル証券のオンライントレード口座はお得!

日興コーディアル証券には、手続きなどを行う時に支店の窓口を利用する「総合コース」と、インターネットや専用コールセンターを利用する「ダイレクトコース」の2種類があります。


総合コースでは、支店での担当者が付きますので、手厚い(笑)アドバイスが受けられますが、その分、売買手数料も支店での取引の場合は最低5,250円〜とかなり高額です。



インターネット専用のダイレクトコース(日興イージートレード口座)の場合は、口座開設の申込やキャッシュカードの発行手続き、登録情報の変更手続きなどを行う時に支店に行く必要がなく、コールセンターやパソコン上から簡単に行うことができます。


また、担当者が付かない分、人件費や店舗維持コストがかからないため、現物取引や信用取引の売買手数料も総合コースの70%〜85%割引とかなり安くなります。



日興コーディアル証券(日興イージートレード)の特徴





銀行グループの証券会社では、安定重視の資産運用ができる

日興コーディアル証券の大きな特徴の一つに、取扱商品数の多さがあります。


日興コーディアル証券では、日本株など国内の投資商品に加えて、アジア、オセアニア、アメリカ、欧州の主要取引市場に上場する外国ETFや一部の外国株、債券など、海外の金融商品も売買できます。



また、取り扱っている種類や数も多いので、日本円だけに偏らない分散投資を行うには、日興コーディアル証券は向いています。


そのほか、ミニ株式やるいとう(累投)など、まずは小額取引から始めたいと言う場合にも日興コーディアル証券はお勧めです。



ミニ株式・・・ミニ株式とは、例えば、本来なら10個=1セットなど、ある程度まとまった単位で取引しなければならない銘柄を10分の1単位(つまり、例の場合では1個ずつ)取引できる株式のことです。


ミニ株式ならば、本来の10分の1規模の取引ができるため、取引にかかる資金も10分の1ですむというメリットがあります。



るいとう・・・最低1万円から、毎月定額ずつ銘柄を買っていくことができる商品のことです。例えば、本来ならば10個=1セットで数百万円もするような人気銘柄でも、1万円ずつコツコツ買い増やしていくことができます。


また、もし本来の取引単位まで(例の場合では、1セット)貯まったら、1セット銘柄として保有することもできます。




ミニ株式やるいとうは、いきなり高額銘柄に投資することに抵抗がある場合や、どうしても欲しい銘柄があるけど、高すぎて買えない(笑)といった場合に、便利な運用方法です。




日興コーディアル証券の取扱商品(株式)




なお、通常、ミニ株式を扱っている場合は、るいとうは取り扱っていない証券会社も多いのですが、日興コーディアル証券では両方とも売買できます。





日興コーディアル証券の個人向け債券の取扱数は圧倒的!

お待たせしました(笑)。僕個人が、日興コーディアル証券で、特にお勧めするメリットを紹介したいと思います。



マネックス債SBI債など、近年、銀行の定期預金よりも高金利で人気がある個人向け債券ですが、日興コーディアル証券は、その主幹事証券を担うことが多い証券会社です。


主幹事証券になると、ほかの取扱証券よりも販売できる上限が多くなったり、他の証券会社では販売されない限定債券を扱うこともありますので、社債や外国債などに興味がある方は、日興コーディアル証券に口座を持っておいて損はありません。



ほんの数年前までは、大手証券会社が投資商品を販売する時は、支店でお得意様向けに販売することもあったのですが、最近では、インターネット証券が主流となってきたことで、大手証券会社でも、インターネットで販売するケースが増えてきました。


特に、日興コーディアル証券の場合は、取扱数そのものが多いことが多々ありますので、


いつ、お宝債券が販売されてもいいように、


口座だけは、早めに開設しておくことを強くお勧めします。




ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ピーエルシーの債券




例えば、上の社債は、イギリス大手商業銀行(ロイヤル・オブ・スコットランド・ピーエルシー)の社債ですが、このご時勢に利率が1%を超える高金利でしたので、申込期間よりも早く完売しました。




マネックス証券の円建社債 銘柄概要




また、マネックス証券でも同じ社債を販売していました(こちらも締切前に完売)が、日興コーディアル証券の方が募集開始日が早く、締切日も長く設定されていた上に、利率や満期などの内容も異なるバージョンでした。


このときに、両方の証券会社でお宝債券を発掘できていたら、それぞれの証券会社で購入できていたことになります!




これまでに、個人向け社債を購入したことがある方はご存知だと思いますが、高金利で人気がある債券の場合は、発売を開始した数時間後(つまり、当日)に完売することも珍しくありません。


また、個人向け社債は販売される時期が不定期ですので、銀行の定期預金のようにいつでも買えるわけではありません。



ですので、繰り返しますが、いつ、お宝債券の購入募集が始まっても良いように、口座開設だけは早めに済ませておきましょう。


口座さえ開設しておけば、日興コーディアル証券には、ゆうちょ銀行やセブン銀行、イーネットなど全国にある約80,000台の銀行ATMやコンビニATMから、振込手数料無料で入金できます。


※日興コーディアル証券のキャッシュカード(日興カード)は、口座開設後にダイレクトサポートダイヤル(フリーダイヤル)に電話申請すると発行してもらえます。



日興コーディアル証券のキャッシュカード(日興カード)




< 日興コーディアル証券のキャッシュカードが利用できるATM >

・ セブン銀行(セブンイレブンにあるATM)
・ 三菱東京UFJ銀行
・ 三井住友銀行
・ ゆうちょ銀行

・ 東京スター銀行
・ ローソンATM
・ am/pm
・ イーネット(ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ等)




なお、インターネット専用用のダイレクトコース(日興イージートレード口座)は、ジャパンネット銀行やゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行からの即時入金にも対応していますので、パソコンからも24時間リアルタイムで入金が行えます。


< 日興コーディアル証券の即時入金に対応している銀行 >

ジャパンネット銀行
・ 三菱東京UFJ銀行
・ 三井住友銀行

・ ゆうちょ銀行
・ みずほ銀行



即時入金を行う時の振込手数料は、日興コーディアル証券が負担してくれますので、回数や金額に関わらず無料で入金できます。





日興コーディアル証券の口座管理料

日興コーディアル証券のように、取り扱っている投資商品や投資情報の種類が多く、キャッシュカード発行サービスなどのサポートが充実している証券会社の場合は、口座管理料がかかることも珍しくありません。




日興コーディアル証券の口座管理料無料サービス




ただ、日興コーディアル証券の場合は、取引報告書などの書類がインターネット上で確認できる“電子交付サービス”を利用すれば、3,150円の証券総合口座管理料が無料になります。




証券総合口座の開設と同時に、以下の契約・サービスの申込も行われることをご確認ください




また、電子交付サービスの申し込み方法は、インターネットからダイレクトコースの口座開設を行えば、自動的に電子交付サービスへの申し込みも行われますので、面倒な手続きも要りません(*^^*)。





日興コーディアル証券の評価

日興コーディアル証券は、メガバンクの三井住友銀行を含む、三井住友グループというバックボーンが付いていますので、取り扱っている金融商品の数や収集できる投資情報量が違います。


また、銀行の預金口座と同じように、コンビニATMなどからも自由にお金が出し入れできる、キャッシュカードまで発行しているところは、さすが一流の証券会社ならではのサービスです。




日興カードを使って最寄の提携ATMで出金する場合




しかも、ATMからの入金は完全無料、出金も毎月5回まで実質無料(翌月に5回分がキャッシュバックされます)、6回目以降も105円/1回で出金できますので、利用料もネットバンク並にお得です。


また、日興コーディアル証券では、証券口座にも利息が付く!お得なMRFも取り扱っていますので、口座に資金を入れておけば、銀行と同じように、利息が付いていきます。



つまり、ほとんど銀行の預金口座と変わらない使い方もできますので、ヘソクリ口座として活用するのも便利かもしれません(笑)。




そして、日興コーディアル証券は、人気の個人向け社債の主幹事証券になることも多いため、高金利でお得な“お宝社債狙い”の方には、特にお勧めです。




日興コーディアル証券のダイレクトコースに口座を持っていると、



・ 経済やお金の知識が無料で学べる
・ 株式投資やFXを行う人は、貴重な銀行系投資レポートが読める
・ 資金を入れておくだけで利息が付く、日興MRFが付いている

・ 債券の主幹事証券になることが多く、お宝社債が買える
・ 国内外の投資商品を利用して、分散投資が行える
・ ネットバンク並にお得な手数料でATMも利用できる




など、ほかの証券会社にはない独自のサービスが特権が利用できますので、口座を持っていて損はありません(*^^*)。




日興コーディアル証券、改め、SMBC日興証券の詳細はコチラ。



参考 :証券口座にも利息が付く!MRFの金利比較
    : マネックス債で賢く運用!定期預金よりお得な債券
    : 年利2%の高金利!円建て社債が登場!【元本保証】

    : 「年利1.86%(1年満期)」定期預金よりお得なSBI債
    : 年利2.02%の高金利!【元本保証】円建て個人向け社債




あとで読む





ネット証券を選びの知識

ネット証券を徹底解説


ネットバンクの勧め


株の買い方・売り方


株式投資にかかる税金


ミニ株式入門


株主優待と株主配当


用語の意味を知って儲ける


お勧めサイト一覧


当サイトについて
Copyright(C) 2014 証券会社比較 得するネット証券の選び方 All rights reserved.