証券会社比較 得するネット証券の選び方 証券会社比較 得するネット証券の選び方 運営スタッフ紹介 証券会社比較 得するネット証券の選び方 サイトマップ


   証券会社比較 得するネット証券の選び方 > ネットバンクの勧め

ネットバンクの勧め


ネットバンクとは、インターネット専業の銀行のことを言います。


現在、店舗型の銀行を利用していて、まだネットバンクを利用したことがない方にとっては、『自分には関係ないなぁ』と特に必要ないと感じるかもしれませんが、それはとんでもない話です(笑)。



兄さんは数年前からネットバンクを利用していますが、ネットバンクの便利さ・快適さ・お得さを一度体験したら、もう手放せなくなりました。ハッキリ言って、一般の店舗型の銀行と比べると、めちゃくちゃ便利です。


そしてもちろん、証券会社を利用して株式投資を行っている方にも大きなメリットがあります。このページでは便利なネットバンクのサービスについて説明したいと思います。




ネットバンクは24時間365日使えます!

店舗型の一般銀行だと、銀行の営業時間内であったり、ATM利用時間内であったり、銀行のサービスを利用できる時間帯に制限がありますが、ネットバンクはいつでも利用できます。


ですから、クレジットカードなどの引落し日前に急いで振込みをしたい時に、朝一で銀行のATMに走る必要がありません。残高紹介や振込みはインターネットから簡単にできるので、インターネットに繋がる環境であれば、いつでもどこでも利用できます。



また引越しなどに伴う住所変更もネット上からすぐに行えますし、ネットバンクは実店舗の支店を持たないので、店舗型の一般銀行のように、引越しの際に自分の銀行の支店を引っ越した先の近くの支店に変更をする必要もありません。




振込み手数料が格安 or 無料!しかも、預金金利も多く貰える♪

一般の店舗型の銀行では、自分が預けている現金に対して数十円、数百円しか金利が付かないのに、振込み手数料や夜間・祝日のATM引出手数料は毎回数百円もかかってしまいますよね?


ですから、一度、振込みや夜間・祝日の引出を行えば、数か月分、いや、場合によっては1年分以上の預金利息が消し飛んでしまいます。こんな感じなので、よくよく考えると銀行にお金を預けるとプラスになるどころか、マイナスになっちゃうんです(;^_^A。



でも、ネットバンクは違います。振込み手数料は格安な上に、一般の銀行よりも預金利息が多くつきます。しかも、回数に制限はありますが、郵便局ATMやコンビニATMを利用した引出し手数料が無料です。


また、同じネットバンク同士の振込みであれば、振込み手数料が”無料〜格安”と、一般の店舗型の銀行よりもかなりお得になっています。つまり、一石二鳥どころか、一石四鳥なんです(笑)。




ネットバンクはYahoo!オークションの取引に超便利!

Yahoo!オークションで取引をされたことがある方はご存知だと思いますが、オークションでは”評価”というシステムがあり、振込みや入金確認に迅速な対応が求められます。


あまりにも振込みが遅かったり、入金の確認が遅かったりすると、”非常に悪い”との評価をつけられる可能性もあり、後々のオークションでの取引に悪影響を与えてしまいます。



こんなオークションでの取引に非常に便利なのがネットバンクです。同じネットバンク同士だと24時間リアルタイムで振込みが可能ですし、もちろん、入金確認もリアルタイムでできるので、商品を落札した際にも、また、自分が商品を出品した際にもオークションで迅速な取引をすることができます。


オークションを既に利用している方や、オークションに興味がある方は、必須のツールだと断言できます!




証券会社へのリアルタイム即時入金サービスが利用できる【重要】

株価は常に上下するものですよね。ですから、自分が欲しいと思っていた株式が一時的に値下がりして割安になった時には、すぐに買いたいと思うものです。しかし、証券口座を見てみると現金がわずかながら足りない…。


こんな時には、自分の銀行口座や郵便局から証券会社へ追加入金を行わなければなりません。なので、銀行や郵便局のカードを持って金融機関のATMに走ります。



…やっとのことでATMにたどり着くと、ATMではおじちゃんやおばちゃん、若いお兄さん、お姉さんが並んでおり、当分自分の番が回ってくる様子はありません(笑)。


ハラハラしながら待つこと十分。やっと入金ができました。それで、急いで家に帰って自分の証券会社にログインすると、さっきやっとのことで入金したお金がまだ証券口座に反映されていません。



結局、市場が開いている間には入金したお金が証券口座に反映されず、一時的に割安になっている株を購入することはできませんでした。。


…と、こんな失敗をした人が過去にいたそうです。実は、この失敗をした人とは、兄さんのことなんです(笑)。知っている人も多いと思いますが、証券口座への入金は、通常すぐには反映されません。



自分が入金した金額が証券口座に反映されて株式を購入できるようになるまでは、数十分〜数時間のタイムラグがあるんですよね。ですから、いくら一生懸命、金融機関のATMに走って証券口座に入金をしたとしても、チャンスを逃してしまうこともあるのです。


でも、チャンスを逃さない方法があります。それは、証券会社の即時入金サービスに対応した銀行を利用して、その銀行から入金を行うという方法です。



兄さんが紹介するネットバンクは、多くの証券会社の即時入金サービスに対応しているので、ネット上から証券会社への入金を行えば、入金した金額がリアルタイムですぐに証券口座に反映されます。しかも、入金(振込)手数料は無料という嬉しいおまけまでついてきます!


慣れれば30秒以下で入金⇒証券口座へ反映できますので、株取引を行う人にはぜひともネットバンクを利用した即時入金サービスを利用して欲しいところです。



…というか、株式投資をやる人にとっては必須といっても良いくらいです(^^ゞ。2大有名ネットバンクであるジャパンネット銀行とイーバンク、SBI証券を利用している方は住信SBIネット銀行にも、口座開設をしてくことをオススメします!



参考 : 住信SBIネット銀行 ★SBI証券利用者は特にお勧め!
      : 楽天銀行(旧イーバンク銀行)
      : ジャパンネット銀行
      : スルガ銀行

     : ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方





ネット証券を選びの知識

ネット証券を徹底解説


ネットバンクの勧め


株の買い方・売り方


株式投資にかかる税金


ミニ株式入門


株主優待と株主配当


外国株式入門


用語の意味を知って儲ける


お勧めサイト一覧


当サイトについて
Copyright(C) 2016 証券会社比較 得するネット証券の選び方 All rights reserved.