証券会社比較 得するネット証券の選び方 証券会社比較 得するネット証券の選び方 運営スタッフ紹介 証券会社比較 得するネット証券の選び方 サイトマップ


   証券会社比較 得するネット証券の選び方 > ジェット証券

ジェット証券


ジェット証券は、2009年3月29日をもって、オリックス証券と合併することになりました。

そのため、3月30日以降は、オリックス証券の取引システム、および、サービスを利用することになりますので、取引等に関する情報は、オリックス証券を参考にしていただければ幸いです(*^^*)。



ジェット証券
ジェット証券
ジェット証券は、超成長株が眠っている未公開株取引(グリーンシート)や、新人グラビアアイドルに投資できる”アイドルファンド”など、特徴のある投資商品をそろえたネット証券です。


もちろん、ジェット証券では通常の株式も取扱っていて、売買手数料は420円〜という格安料金で、リアルタイム自動更新株価ボードが無料で使えるなど、口座開設のメリットは大きくなっています。



ジェット証券の株式売買手数料 [ベーシックプラン]

売買代金合計額 成行注文 指値注文 信用取引
〜10万円 420円 420円 420円
〜20万円 420円 420円 420円
〜50万円 420円 420円 420円
〜100万円 735円 735円 735円
〜3000万円 1,365円 1,365円 1,365円
〜5000万円 3,150円 3,150円 3,150円
〜2億円 5,250円 5,250円 3,150円
コメント ジェット証券では現物取引、信用取引ともに同じ料金体系です。また、ジェット証券ではベーシックプランとワンデイパックプランの変更が毎営業日できるようになっています。



ジェット証券の株式売買手数料 [ワンデイパックプラン(1日定額)]

売買代金合計額 成行注文 指値注文 信用取引
〜200万円 1,050円 1,050円 1,050円
〜400万円 2,100円 2,100円 2,100円
〜600万円 3,150円 3,150円 3,150円
コメント 1日の約定代金200万円までは1,050円の定額料金です。600万円以降は、約定代金が200万円を超えるごとに、手数料に1,050円が追加されます。



ジェット証券の取扱銘柄、提供機能、情報一覧

国内株式 ポイント制 ×
米国株式 × 立会外分売 ×
中国株式 × 夜間取引 ×
その他の国の株式 グリーンシート 信用取引
ミニ株式 × イブニングセッション ×
単元未満株 × ポートフォリオ
IPO(新規公開株) スクリーニング
外国為替(FX) 気配情報(板)
投資信託 無料テクニカルチャート
カバードワラント × 有料テクニカルチャート ×
先物・オプション × 携帯電話 NTTドコモ
ソフトバンク
(旧ボーダフォン)
au



ジェット証券を徹底解説



ジェット証券は格安手数料を実現!

他のネット証券と比較してみても分かりますが、ジェット証券の手数料は、業界最低水準となっています。
参考:証券会社の手数料比較(現物取引)


おまけに、ジェット証券では「料金プランを営業日毎に変更できる」ので、上手くプランを使い分ければ、かなり売買手数料を節約することが可能です。




ジェット証券は営業日毎に変更できる料金プラン

ジェット証券では、売買毎に手数料がかかるベーシックプランと、1日定額のワンデイパックプランを、毎営業日ごとに変更することができます。


他の証券会社では、毎月の始めの取引の時に一日定額プランか、取引ごとに手数料がかかるプランのどちらかを選択し、それ以降はその月の料金プランは変更できない場合がほとんどなので、これはとても嬉しい特典です。



企業の株価はいつでも知ることができるので、その企業の株式を買う前に、どれくらいの手数料が必要になるのかは、だいたい予想が付きます。


ですから、この予想を立てた上で、定額プランにするかスタンダードプランにするかを前日までに決めて取引をすれば、場合によっては、かなり手数料を節約することが可能です。




無料で使えるリアルタイム自動更新株価ボード

株価自動更新ボードとは、株価を自動で更新してくれるボードのことです。


株価は常に動くものですから、自分が欲しい銘柄や持っている銘柄の”今その瞬間”の株価を見るには、自分で手動で株価ボードを更新するか、それとも、自動株価更新機能が付いた株価ボードを利用するかのどちらかしかありません。



でも、手動で株価を更新するのって、かなり面倒なんですよね。例えば、兄さんは経験があるのですが、株式市場が開いている午前9:00〜午後15:00まで、更新ボタンを手動で押し続けることは、かなりの労力を必要とします。


ですから、できるなら自動更新機能が付いた株価ボードを使いたいところですが、ほとんどの証券会社では、自動更新株価ボードは有料サービスか、もしくは条件付無料サービスとなっていて、完全無料で使えるところはほとんどありません。



しかし、このジェット証券では口座開設をするだけで、リアルタイム株価ボードが無料で利用することができます。




ジェット証券のグリーンシート

ジェット証券では、将来の超成長株が眠っている未公開株式の取引ができます。この未公開株取引ができる市場は、”グリーンシート”と呼ばれ、下記のような区分に別れています。




グリーンシートの区分




このグリーンシートで取引できる企業の中には、IPOで東証やジャスダックに上場していく企業もあり、こういった企業の株式をグリーンシート市場時代から買っていた場合、晴れて上場する時には、買値の数十倍の儲けが出ることもあります。


もちろん、既に東証やジャスダックに上場している企業に比べれば、安定性や体力(資金力)の面で劣る場合が多いので、よりハイリスクではあります。



ただ、逆に、まだ市場に出回っていない未公開株式ということで、急成長の企業が割安に放置されている場合もあり、そういう企業を早くから見付けて投資した場合、ものすごい儲けを出すことが可能です。


ですので、早い段階から成長株に投資して大きく儲けたいと思っている方は、ジェット証券のグリーンシートは要チェックです。



グリーンシートの銘柄は、通常の株式と同じように売買できますが、良い銘柄を見つけたら、上場するまで持ち続け、IPOでドカンと儲ける方が良いでしょうね。




ジェット証券のアイドルファンド

ジェット証券では、新人のグラビアアイドルに投資するという”アイドルファンド”というものを取扱っています。


その内容は読んで字のごとく、新人のグラビアアイドルに投資して、そのグラビアアイドルが上げた収益から分配金を受け取るというものです。



アイドルファンドでは、株式、不動産投資などとは異なり、アイドル個人の有している「人気・ブランド」を信頼して投資を行うという形になります。


こうやって投資家から集めたお金を使い、アイドルの写真集、DVD、CDの制作、販売、プロモーション等を行います。



そして、そのアイドルの著作物等から上がった売上を決められた%を、配当金のような形で分配してくれます。


アイドルが人気化し、関連商品が売れれば売れるほど分配金の%が上がり、儲かるという仕組みになっています。



タイプの子がいてファンになってしまうと、損得なしで投資をしてしまいそうな危険な香りのするファンドですが(笑)、見ると絶対に投資したくなるので、ぜひ一回だけでも見てみて下さい。


『自分の資産の全てをこの子に賭けよう!』と思っちゃうような子が見付かるかもしれません(^^ゞ。




ジェット証券の評価

ジェット証券は、株主優待情報やQUICKマーケット情報が無料で利用できますが、正直なところ、投資情報に関しては凄く充実しているとは言えません。


ただ、その投資情報サービスのコストを削減している分、業界最低水準の格安な売買手数料を実現してくれています。



また、リアルタイム自動更新株価ボードが無料で利用できるので、純粋な取引をするのには何ら困ることはありません。


ですので、『他の証券会社で情報収集をし、取引はジェット証券で』といった使い方がオススメです。



なお、ジェット証券には未公開株に投資できるグリーン市場や、新人グラビアアイドルに投資できる”アイドルファンド”など、上手くいけばもの凄い儲けが得られる魅力的な商品があります。


ですので、これらの商品に興味がある方は、口座開設は必須だといえます。特に未公開株投資で、投資した金額の何十倍もの儲けを実現したい方にはオススメな証券会社です。



また、ジェット証券では”スピード口座開設”の方針を採っており、他の証券会社なら2週間〜3週間の日にちがかかる口座開設が、最短で1週間程度で口座開設ができるようになっています。


ですので、良い銘柄を見つけたり、より早く株式投資を行いたいと思っている方は、ジェット証券の利用をお勧めします。



先ほども言ったように、ジェット証券はリアルタイム自動更新株価ボードが無料で使えるので、実際の株価の動きに慣れるのには最適です(*^^*)。



参考 : オリックス証券の説明




ネット証券を選びの知識

ネット証券を徹底解説


ネットバンクの勧め


株の買い方・売り方


株式投資にかかる税金


ミニ株式入門


株主優待と株主配当


外国株式入門


用語の意味を知って儲ける


お勧めサイト一覧


当サイトについて
Copyright(C) 2016 証券会社比較 得するネット証券の選び方 All rights reserved.