証券会社比較 得するネット証券の選び方 証券会社比較 得するネット証券の選び方 運営スタッフ紹介 証券会社比較 得するネット証券の選び方 サイトマップ


   証券会社比較 > 証券会社 活用術 > 楽天証券マーケットスピードの使い方と活用法

楽天証券マーケットスピードの使い方と活用法


楽天証券のマーケットスピードとは、株式投資をはじめ、米国株式FXなど、楽天証券で扱っている商品のトレーディングツール(インターネットで取引するための専用ソフト)のことです。


楽天証券に口座開設を行う方の中には、この「マーケットスピードを利用したいから」という理由の方も少なくないのではないでしょうか。



マーケットスピードは、2005年8月に、あの、“ジェイコム株誤発注騒動”で一躍有名になり、現在も200億円以上を稼いでいるBNFさん(通称:ジェイコム男、ジェイコム君)も利用しているほどです。




楽天証券「マーケットスピード」を使用中のジェイコム男ことBNFさん〜その1〜




楽天証券「マーケットスピード」を使用中のジェイコム男ことBNFさん〜その2〜




楽天証券「マーケットスピード」を使用中のジェイコム男ことBNFさん〜その3〜




テレビや雑誌などの取材では、実際に、楽天証券のマーケットスピードを利用して、分析や投資情報のチェック、取引を行っている様子が確認できます。




それでは、マーケットスピードには、どんな機能が付いているのかというと、楽天証券で扱っている、株式投資やFX、先物取引などができるほかには、情報収集や分析に優れた機能がたくさん付いている、というところが最大の魅力です。




《楽天証券版》日経テレコン21の画面




投資情報に関しては、一冊1,850円の東洋経済の会社四季報や月額8,400円の日経テレコン21が無料で見れたり、国内外の経済情報に優れたロイター、フィスコの最新市場ニュースが見れるなど、質の高い投資情報が配信されています。




楽天証券「マーケットスピード」のランキング情報の見方




また、分析機能に関しては、ジェイコム男ことBNFさんも活用していましたが、各テーマに基づいたランキング情報や銘柄分析、テクニカルチャートが利用できて、自動更新されますので、常に最新の状態で見れるようになっています。




つまり、楽天証券のマーケットスピードを使えば、


儲かりそうな銘柄を見つけたり、取引したい銘柄の売買判断が格段に行いやすくなる


というところが魅力なんです(*^^*)。




株式投資を始めてみると実感しますが、いくら余剰資金と言っても、コツコツ稼いだお金で取引する時は、「よし!買うぞ。でも、本当に買ってもいいよね??」と自問自答したり、「買いたい銘柄はあるんだけど、その前にもうちょっと情報が欲しいんだよな・・・」といったように、とても慎重になり、判断に迷ったりすることが少なくありません。



そういったときに、本来ならばお金を払わなければ見れないような有料情報や、他の人が投資している銘柄のランキングが見れたりと細かい分析や情報収集ができれば、より早く売買判断ができるようになりますので、タイミングを逃がしたりすることを防ぐことができます。



特に、デイトレードの場合は、素早い投資判断が出来るかどうかが損益分岐点になりますので、分析に優れており、常に最新の情報がチェックできるマーケットスピードは非常に役立ちます。




また、マーケットスピードでは、本格的なトレーダーのように、パソコンのディスプレイを何台も持っていなくても、2つの機能が一つの画面上で見れるように分割できたり、テクニカル分析の条件を自分なりに調整できたりと、カスタマイズも自由に行えます。


だんだん取引に慣れてくると、頻繁に利用する機能や分析の仕方も自分なりのやり方が出来てきますので、そういったときにカスタマイズができると便利です。




ただ、マーケットスピードを利用するには、利用申込みが必要で、さらに月額利用料3,150円がかかります。


…と言っても、楽天証券では、一定の条件を満たすことでマーケットスピードを無料で利用できるようになっていますのでご安心下さい(^^ゞ。




マーケットスピードを無料で利用するためには、次の方法があります。




■ マーケットスピードをはじめて利用する場合 ※最初の3ヶ月は無料
■ 対象口座を開設する ※マーケットスピードの利用申請も不要
  (対象口座: 新楽天FX信用取引、先物・オプション取引)


■ マーケットスピードの利用申請を行う時点で、資産残高が30万円以上の場合
■ PTS取引(夜間取引)の申請後、マーケットスピードの利用申請を行った場合
■ 過去3ヶ月以内に、対象商品で売買手数料が発生する取引を行った場合
  (対象商品: 国内株式(PTS取引含む)、カバードワラント、米国株中国株)




中でも、一番簡単に条件を満たしやすいのは、FX口座を開設することです。楽天証券に口座開設を行う時に、FX口座も同時開設すれば、はじめから利用料無料で、マーケットスピードが使えるようになっています。




楽天証券のマーケットスピードは、無料で利用できることが不思議なくらい、高機能が付いた投資支援ツールですので、株式投資を行う時は、ぜひ利用して欲しいお勧めツールの一つです。




楽天証券の無料口座開設は、コチラからできます。



楽天証券の参考情報

楽天証券の詳細
楽天証券(新楽天FX)の説明
優良な経済情報を無料で読む 日経テレコン21(楽天証券版)

実践証明!楽天証券FXでのIFO取引 攻略法
楽天証券のご家族・お友達紹介制度 錬金術
楽天スーパーポイント活用術&楽天キャンペーン情報






ネット証券を選びの知識

ネット証券を徹底解説


ネットバンクの勧め


株の買い方・売り方


株式投資にかかる税金


ミニ株式入門


株主優待と株主配当


外国株式入門


用語の意味を知って儲ける


お勧めサイト一覧


当サイトについて
Copyright(C) 2016 証券会社比較 得するネット証券の選び方 All rights reserved.